川口市 ストレートネック

川口市 ストレートネック

2016-06-06

整体や整骨院でストレートネックの根本的な改善を
正常な人の頚椎の生理的前湾角度は30~40度と言われていて、この頚椎の生理的前湾角度が30度以下で首が真っ直ぐに歪んだ状態をストレートネックといいます。
ただし、あくまで状態を示す言葉であって病名ではありません。
また様々なタイプがあって、それにより発症する原因にも違いがあります。
最も一般的と言われているのが、猫背や不良姿勢によって起因するタイプで、顎が前に突き出た頭部前方突出姿勢を起こして首が真っ直ぐになってしまいます。
また、バレリーナ・ダンサー・アイススケートの選手など、一見姿勢の良い人でも起こることがあって、バレリーナ・ダンサータイプと言われています。
このタイプの人は、単に首だけではなくて背骨の生理的弯曲が歪んで全体が真っ直ぐになってしまう傾向もあります。
また、生まれつきの体型で背骨の弯曲が少ないタイプの人もいて、その場合もこのタイプに属します。
骨盤や股関節に歪みが発生している人が、その歪みを補うために背骨全体のバランスが乱れて真っ直ぐになってしまうのが骨盤・股関節タイプです。
骨盤の前傾が強かったり、後弯が強かったり、変形性股関節症や臼蓋形成不全で股関節がうまくかみ合わなかったりする人に見られるものです。
これは背骨全体の弯曲が影響を及ぼして首の生理的な前弯を失って変形していくのです。
外反母趾・偏平足・足底筋膜炎と言った足の3大疾患が起因で起こったり、足の指が地面に着かず浮いている浮き指が起因で起こったりするのが足タイプです。
一見すると足と首には何の関係もないように思えますが、実は首のバランスを取ることに大きく関わりがあることなのです。
綺麗な足の形であると綺麗な骨盤の傾斜を保つことができて、それにより綺麗な首の前弯が保てるものなのです。
ストレートネックにより起こる主な症状としては、頭痛・肩こり・首の痛み・めまい・ふらつき感・頚椎症や椎間板症などがあります。
また、上が向きにくい・首が動かない・寝違いを繰り返す・手のしびれがある・逆流性食道炎・胸焼け・吐き気・自律神経失調症・うつなども症状として起こることがあります。
ただし、必ずしも症状が出るわけではなくて無症状の場合がありますし、最近では子子供にも増えてきています。
対策としては、初期段階で症状が軽い場合なら、首局所のマッサージやストレッチなどで改善する場合もあります。
整形外科など病院では、首を牽引したり・電気をかけたりマッサージをしたり・薬物療法や理学療法をしたりします。
ただ、単に首だけの問題ではないために、それらだけではなかなか解決してくれないことが多くて、根本的には全身の骨格から改善することが必要になります。
その点を考慮すると整体や整骨院で専門家による施術を受けることで、根本的な骨格からの改善ができるので、ストレートネックに対する効果も期待ができます。
病院での治療では改善がされない場合には、整体や整骨院で治療することも考えてみると良いです。
川口市 ストレートネックなら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME