川口市 股関節痛

川口市 股関節痛

2016-06-03

股関節痛は早めに治療をスタートすることが大事
股関節付け根の痛みを感じている方は意外と多いので、まずは痛みの原因を究明して適切な対処をする必要があります。
ただ股関節痛を引き起こす原因は、年齢・性別・生活習慣など様々なことが関係しているのです。
痛みを感じてしまう原因で一番多いのが日常生活の癖や動作で、歩き方・走り方・座り方など日常生活の中で気付かない癖により独特な動きをしている人もいます。
歩き方ひとつにしても人によって異なるもので、歩き方の癖が習慣になって痛みにつながってしまうこともあるのです。
スポーツ障害から痛みが発生することもあって、スポーツを積極的にやるのは良いのですが、急にスポーツをやると体に大きな負担がかかりやすいことを知っておく必要があります。
どんなスポーツをやっても股関節には負担がかかるので痛みを伴うこともよくあることです。
中には、慣れないスポーツを急にやったことで股関節の痛みが持病になることもあるので、スポーツをする時は無理をしないことも大切です。
それから女性特有の原因として、妊娠・出産をきっかけに痛みが生じることもあります。
妊娠すると一気に体重が増えて、その急激な体重増加に対して股関節に負担がかかり痛みになってしまいます。
また、出産する際の体勢も影響することがあって、妊娠・出産をきっかけに股関節の痛みを持つようになることがあります。
ただ、こうした原因で発症する股関節の症状を放置していると、変形性股関節症になってしまう危険性もあるので、予防や早めの対処などを心がけることが大事です。
股関節痛を予防したり進行を緩和させたりするには、細目なストレッチが良いと言われています。
その理由は、股関節周辺では様々な筋肉が複雑に絡み合っていて疲れが溜まりやすく、疲れが溜まることで柔軟性が低下して硬くなり痛みを引き起こすからです。
ストレッチをすることで硬くなった筋肉の柔軟性を取り戻すと共に、滞った血液やリンパの流れも正常になって疲れがとれます。
お風呂上りなど体が温まっている時に行うと効果的なので、ストレッチを習慣にすることを心がけると良いです。
その他に股関節の痛みを予防する方法としては、股関節に負担がかかるので悪いと考える方もいますが、ウォーキングやジョギングも予防につながります。
実はウォーキングやジョギングは股関節をほぐしますし、全身運動になるため血行や新陳代謝を良くするのです。
また水泳や水中ウォーキングなどは、水中で股関節に負担がかからないので良い運動になります。
ただし、最初は様子をみながら徐々に進めるようにすることが大事で、どんな運動もがんばり過ぎないで長く続けることが大切です。
それから体重が股関節への負担になることも考えられるので、体重のコントロールも痛み予防に大切なことです。
股関節痛を感じたら早めに治療をスタートすることが大事で、病院を受診して治療を受けると良いです。
また、病院に行くのは大袈裟と感じる方は、身近で気軽に行ける整体や整骨院に行くと良いです。
川口市 股関節痛なら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME