川口市 産後の骨盤矯正

川口市 産後の骨盤矯正

2016-05-21

産後の骨盤矯正で産前よりもきれいな体に
出産してから約8週間が産褥期と言われる時期で、体が本来の状態に戻ろうと著しく変化してお腹もへこんでいきます。
この産褥期に正しい方法できちんと骨盤矯正することで、産前よりもきれいな体に近づけられるチャンスになります。
しかし、産後の体はまだ不安定な状態にあるので、負荷が高い骨盤矯正をしてしまうことは体に負担をかけてしまって、逆に悪影響が起こることも考えられるので気を付ける必要があります。
最低でも1ヶ月間は休息期間と考えて体調と相談しながら産後の骨盤矯正をすると良いです。
また妊娠・出産で開いた骨盤は、4ヶ月程度の時間をかけて徐々に元の状態に戻ろうとしますし、産後約6ヶ月は骨盤が緩い状態にあると言われています。
その為、産褥期以降であっても骨盤矯正することにより筋肉の代謝がアップしたり、血液の循環が良くなったり、内臓の働きが正常になるなどして自然と痩せやすい体になります。
産後に骨盤が正しい位置に戻らないことで引き起こされる悪い症状には様々ありますが、逆に骨盤が正しい位置に戻ると大きなメリットもたくさんあるのです。
この産後の骨盤矯正は自然分娩だけでなく帝王切開による出産の場合でも必要です。
自然分娩のように出産時に骨盤が開くことはなくても、出産時までの体の変化は同じで出産に向けた準備のために骨盤は開き歪んでいるのです。
ただし、帝王切開の場合は手術による傷口の痛みが産後に強く起こることが多いので、自然分娩と違ってすぐに骨盤矯正ベルトを着用するのは難しいです。
また骨盤矯正に関しても産後3ヶ月くらいすると傷が完治して体への負担も少なくなるので、そのくらいの時期をひとつの目安として考えると良いです。
無理をすることなく体調と相談しながら判断することが重要です。
二人目の不妊で悩んでいる方も少なくありません。
ひとり目の出産時に産後の骨盤矯正を行わなかったことが関係していることも考えられます。
実は、骨盤矯正することで血流が良くなったり、圧迫により機能低下していた子宮や卵巣の働きが活発になったりすることで妊娠できたという人も少なくないのです。
このように出産した後に骨盤矯正するかしないかが二人目の不妊にも影響してくる可能性があることも知っておくと良いです。
その他にも、骨盤矯正することで女性ホルモンの分泌が正常になったり、骨盤周りの筋肉が強化され新陳代謝がアップしたり、冷え性が改善されたりと様々な効果が期待できます。
ただ骨盤矯正する際に大事なポイントになるのは、正しい方法で骨盤を正常な状態にするということです。
間違った方法で骨盤矯正をすると効果がないだけでなく、逆に症状を悪化させてしまう可能性もあるのです。
特に産後の大事な時期ですからセルフケアによる骨盤矯正ではなくて、しっかりとした知識と経験のある整体や整骨院などのプロによる施術を受けることがおすすめです。
知識と経験のある専門家による施術を受けることが、より良い効果が望めることを理解しておくと良いです。
川口市 産後の骨盤矯正なら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME