川口市 肩こり

川口市 肩こり

2016-05-19

肩こりは正しい治療をすることで治る
病気になると治療のために病院を受診する方が多いです。
しかし肩が凝った場合なら症状を緩和して解消したいと考えても、治療すると言った発想をされる方は少ないです。
それは、日本において肩もみや肩たたきというのが、子供の親孝行の定番で家庭の一風景になっているからで、当たり前の仕方のない症状といった認識になっているからです。
また、多少の不快感はあっても日常生活に大きな支障を与えることが少ないですし、肩が凝ったことで生死を左右することがないからなのです。
しかし、症状によっては辛い思いをしている方もいますし、日常生活に支障をきたすことにより心底悩まれて精神的に多大な悪影響を与えているケースもあるのです。
また症状が慢性化すると神経・骨・内臓に影響が起こることもあって、精神状態にも悪影響が発生してしまうことも少なくありません。
肩が凝ることで痛みだけでなく、イライラする・眠れない・食欲がなくなる・倦怠感で何もする気にならないと言った症状が起きることがあります。
これらは肩が凝ることで自律神経に悪影響が出て、体を休ませようと思っても休まらなくなるからです。
それから胃痛・胸やけ・便秘などといった内臓の不調にも繋がって、様々な不調により辛い状態の悪循環になります。
さらに血圧など循環器系に対しても影響を与えてしまうので、体の様々なところに症状が発生して病院を受診しても本当の原因が分からないことも少なくないのです。
たかが肩こりと安易に放置して慢性化してしまうと、このように筋肉の痛みだけでなく内臓疾患や自律神経への悪影響などを起こす恐れがあることを認識しておく必要があります。
しかし現実的には、肩もみや肩たたきといった誰でも簡単にできる方法やリラクセーション店などを利用するなど、その場しのぎの解消をしている方が多いです。
また、名人やゴッドハンドと呼ばれたり自称したりする方も数多くいますが、その施術も一時的な緩和でその場しのぎの解消に近いケースも少なくありません。
病院を受診しても痛み止めや注射で様子を見るのが定番で、あくまでも対症療法でしかなくその場しのぎの治療ということが多いのです。
ただ、このような一時的な緩和では症状が治ったことを意味しませんし、症状を魔法のようにお手軽な方法で改善することはできないのです。
この点を理解していなくて勘違いが蔓延しているために、辛い症状により悩まれる方が増え続けているのが現状です。
治療において今の辛い症状を緩和し楽にすることは必須で、対症療法や一時的な症状の緩和することも必要なことです。
でも治療のゴールはそこではなくて肩が凝らないような体を作ることにあって、これが本当の意味で肩こりを治すことになるのです。
きちんと治療を受けることで肩が凝ると言った状態を改善して、肩が凝ることで悩まない体をつくることもできるのです。
肩こりは正しい治療をすることで治ることを認識して知っておくと役立ちます。
川口市 肩こりなら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME