川口市 「顎関節症」のセルフチェック

川口市 「顎関節症」のセルフチェック

2016-11-04

物をかむ時に、顎がガクガク、カクカク、パキっと音が鳴る事はありませんか?
もしかするとその症状は「顎関節症」かもしれません。
症状を放置すると顎が動かせず、激しい痛みに悩まされる事もあります。
【「顎関節症」とは】
「顎関節症」とは、顎に痛みがある、口がうまくあけられない、顎を動かすと音がなく、痛みがある、という症状がある病気です。
およそ8割以上の方が、このような症状で悩まされているといえ、実際に治療を受けている方は、わずか1割にも満たないのが現状です。
「顎関節症」は、自然に治る事もありますが、顎の痛みが増し、場合によっては、日常生活に支障をきたすケースもあるので、安易に自己判断するのは危険です。
「顎関節症」の主な原因は、日常生活の何気ない行動や習慣にあるといわれています。
【「顎関節症」の原因について】
顎周辺の筋肉に負担をかける習慣や癖がある方は、「顎関節症」発症のリスクが高い傾向にあります。
例えば、頬杖をする、うつ伏せで寝る、スマホを肩と頬ではさんで利用する、などがあります。
その他にも、片方(同じ歯)だけで食べ物を噛む、同じ肩だけに荷物をかける、なども顎周辺の筋肉に過度の負担をかけるので注意をしましょう。
さらにストレスは、噛みしめ症候群として、奥歯を噛みしめる時間が長くなるため、顎関節症になりやすい傾向にあります。
仕事や環境、人間関係等でストレスを抱え込みやすい方は、適度に汗を流す運動、半身浴等でリラックスできるようにしましょう。
それが難しい場合は、接骨院等に定期的に通院し、体の緊張をほぐすマッサージを受けるのもおススメ。
また、体の歪み(猫背や前かがみ、O脚などの不良姿勢)は、顎関節症の要因となるので、こちらも定期的に接骨院でゆがみを取り除くようにしましょう。
顎のゆがみを放置すると、顎関節症による痛みだけでなく、顔全体のバランスを大きく崩す要因となります。
左右の目の位置、頬のラインが崩れると、頬のたるみ、シワの原因となり、さらには血行やリンパの流れを阻害し、クスミや老化の原因を作ります。
美容にも悪い影響を及ぼすので、早めのケアが必要です。
【「顎関節症」の症状について】
代表的な症状は
・顎が動かない
・口が開かない
・音が鳴る
それ以外に特に思い当たるような症状がない場合は、高い確率で「顎関節症」であると判断できます。
これは、顎の関節を包む袋状の膜、軟骨、関節そのものが炎症を起こし、神経を刺激していることが痛みや可動域の制限の原因です。
症状が悪化すると、頭痛や目眩、耳鳴り、肩こりに手足のしびれといった症状を訴える方もいます。
上記に心当りのある方は、早めに治療を受けるようにしましょう。
【「顎関節症」のセルフチェック】
あなたの顎は大丈夫ですか?
該当する項目が多いほど危険度マックスですよ。
・口を大きくあけられない
・大きく開いた口を閉じる時、顎が左右に揺れる
・顎を動かすと音がなる
・舌をまっすぐに伸ばせない
・顔のパーツの位置が左右で異なる
・口を開閉する時に痛みがある
・こめかみがあたりが痛い
・頬骨の下に痛みがある
・朝起きた時の顎の動きが悪い
川口市 「顎関節症」のセルフチェックなら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME