川口市 浮動性めまい 

川口市 浮動性めまい 

2016-10-18

「めまい」といっても、症状や原因が異なるので、自分の抱える「めまい」がどのタイプなのかを知ることが予防、改善の近道です。
【タイプ別「めまい」について】
■回転性のめまい
自分がぐるぐると回っている、もしくは自分の周りの景色や建物がぐるぐると回っているような感覚があります。
人によっては、物が右や左、下から上へと流れるように動くと感じる事もあります。
これは、平衡を司る耳の奥にある機能に異常が発生した時に症状が現れます。
そのため、耳の病気や脳の病気を疑いましょう。
代表的な病気は
・耳鳴りや難聴を伴う「メニエール病」
(40歳以降で発症のリスクが高く数分から数時間もめまいが続くことがあります)
・耳が突然聞こえにくくなる「突発性難聴」
(めまいと同時に耳鳴りを伴う)
・激しいめまいとふらつきが続く「前庭神経炎」
(かぜなどをきっかけに突然めまいが起こります。2,3週間ほどで回復しますが、長引く場合は早めに検査を受けましょう)
・前庭神経炎の圧迫
(加齢にともなう動脈硬化によって発生、ごっごという耳鳴りと同時にめまいの症状が起こります)
・耳だれや痛みがある「中耳炎」
・高血圧症などの症状を抱える「椎骨脳底動脈循環不全」
■動揺性めまい
体がグラグラ動いている、歩くとふらつく、などの症状があります。
平衡器官が広範囲にわたり異常をきたしている状態で、歩行時のふらつきがある場合は、小脳の障害も疑われます。
代表的な病気は
・足元がふらつく、強くふらつく「薬物によるめまい」
・片方の耳が聞こえない、足がふらつく「聴神経腫瘍」
■浮動性めまい
文字通り体が宙にふわふわと浮いたようになる症状です。
原因は不明で自覚症状はあっても異常なしと判断されることがあります。
ただ、頚椎の異常や自律神経の乱れ、血行不良が原因とも言われていますので、自覚症状が長く続く場合は、速やかに接骨院や整体を利用するようにしましょう。
■立ちくらみ
立ち上がった時にクラッとめまいが起こります。
子供で見られる場合は「起立性調節障害」を疑いますが、その他の場合、低血圧で発生することがあります。
ただ、高血圧症や動脈硬化症の場合は、命の危険が迫っていますので、自己判断せず、詳しい検査を早急に行うようにしましょう。
起立性調節障害の場合は、自律神経の乱れが要因となる事もあるので、その場合は、接骨院等での治療が有効です。
■その他
暑さで体から水分が奪われると血液に粘りが生じ、めまいを起こします。
特に高齢者の場合は、命の危険が迫る事もあるので、十分な水分を摂取する、入浴前後、就寝前後にしっかりと水分を取り入れるなどの工夫が必要です。
接骨院や整体などの東洋医学では、古くから「めまい」に対するさまざまな治療を取り入れ、豊富な経験と高い実績があります。
原因不明とされるめまいや原因の特定が難しい自律神経失調症が関係するめまいの諸症状の緩和も期待出来ます。
何をやってもなかなか改善できないめまいでお困りの方は、「歳のせいだ」「気のせいかも」と自己判断せず、一度接骨院などで相談してください。
川口市 浮動性めまいなら、「みずほ整骨院」にお任せください。


お申込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

事前にご予約をお願いいたします

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「みずほ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F
電話番号 048-255-2993 (予約優先)
営業時間 9時~13時 14時~21時
電話受付 9時~12時30分 14時~20時30分
定休日 年末年始
最寄駅 JR京浜東北線川口駅東口徒歩3分

PAGE TOP

会社概要COMPANY



川口市 整体 重度の腰痛なら
「みずほ整骨院」

住所:〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-14-18 町田ビル1F

048-255-2993




MENU

MAIL

TEL
HOME